議会での活動

市議会議員研修会


昨日(10月27日)、龍谷大学政策学部政策学科の土山教授をお招きし、座間市議会として初めてとなる議員研修会が「質問力を高める 議会力を活かす」というテーマで開催されました。

自治体とはなんのためにあるのか?では、自治体が実施する「政策」「施策」「事業」について、決定までのプロセスや議員の関わり方、議会における一般質問での取り上げ方などを。

議会において、一般質問が重要視されるのは何故か?では、各地方議会での現状と課題について、「良い一般質問」とはどのようなものなのか、どのように論点を絞っていけばよいのかなどを学ばせていただきました。

 

残念ながら京免議長は公務のため欠席でしたが、ほかの21名の議員全員が参加し、それぞれの活動に活かされるものと思いますし、私自身の活動にも参考にさせて頂きたいと思います。

議会での活動 平成28年8月24日(水)


本日は、平成28年第三回定例会本会議が開催され、4名が一般質問に登壇されました。

お昼休み中には、会長を拝命している「座間市議会ICT推進検討会」の協議会を開催し、今期の議会で実施できなかったタブレット端末等の議場への持込などについて、次期の議員へ申し送りをするための手続きについて協議をし、タブレットを活用した議会改革や、議会のペーパーレス化への取組みを次期へ持ち越させていただく事と致しました。

 

そしてこの度、遅れ馳せながらホームページの更新方法などを、このHPを構築してくださった先輩のご指導により、議会での活動などのカテゴリーについても更新をさせて頂く事と致しましたので、ご覧いただければ幸いに存じます。